最新

おおいわのこめんと (2008-07)


2008-07-27

[Work] 出張なのだ

また IETF です。今回は Dublin。Ireland は初めてですね。

しかしねぇ、ダブリン市街から車でしか移動できない (市内に他のホテルが取り辛い) 場所なのに1泊 130 EUR (参考: Google) って……。 ユーロ高のせいで宿泊費どころか日当まで全部飛んでいくんですけど……。 もうちょっと町の真ん中でやってくれればまだ選択肢もあるのに……。

これで万が一周辺で安いレストラン見つけられないと、この高いホテルの中で食事した日には 下手するとその日の給料まで飛びかねない気がする……。行くのが怖いなぁ。

正直、公務出張で利得が云々を議論するなら、ちゃんと損失も議論して欲しいところです。 仕事するために個人が損しなきゃいけないなんておかしいよね。

学生時代の学術学会参加に関してはまぁ広義の学費として割り切れましたけど、 特に今回の場合、研究所の共同研究のための仕事なのでねぇ……。 一方的に間接利得ばかり文句いわれても、直接損失を毎回負ってる身としては ちょっと割り切れないものがあります。

ま、お金のくらい話ばかりしてもしょうがないので旅の話もしましょうか。 直行便はないようなので、乗り換えはロンドン・ヒースローです。……って あそこは混んでて遠くて大変*1という印象しかないんだよなぁ。 アイルランドはユーロ圏だが国境管理はイギリスと一体化されていて、 入出国検査もロンドンでやるみたいだし、(混雑的意味で)行くのが怖いなぁ。……やっぱり明るい話題にならない!?

……うーん、せめて最後に明るい話題は、明るい話題は、……と、ビール!(ぉぃ まぁ、おいしい本場のギネス飲む機会があるといいなぁ、とは思ってたりする。

[Misc] LL 2008

来月末ですか。結構こういう方向のお話は好きなので、時間が取れれば行く方向で調整中。

締切当日に lightning talk のお知らせを見て、「うーん、C言語は heavyweight かなぁ……」 と思って自重してしまったのだが、過去には coq とか C++ とかもあるんだよね。 ……せっかくだからと出しとくべきだったかなぁ。

[Misc] 夏のプロシン

実は PPL の方は準皆勤 (初回2回は併催だった SPA に登録) なのだが、プロシンの方は一回もいったことなかったんです。 というわけで、今回お誘いを受けて行くことに。

で、「来るならネタ出せ」(意訳)とのことで、当初はやっぱりプログラミングネタなら Fail-Safe C だよね、と思ってたんですが、今年のテーマが

ソフトウェアの品格

……………………。というわけで、ちょっとFail-Safe Cではネタのまとまりが つかなさそうだったので、いつも問題に思っていた別の軽いネタを持っていくことにしました。お楽しみに。

しかし8月も何かと忙しそうだ……。また夏休みは9月末かな……。

*1 前回のロンドン通過はスペインからの帰りで、グラスゴー空港テロの翌日という最悪の日だったこともあって、我々の国際線乗り継ぎも厳戒体制で、ロンドンからの出国検査所はとんでもない人だかりになっていたのを覚えています。

本日のツッコミ(全1件) [メッセージを送る]

Yuuna [ぜひJames JoyceゆかりのPubに(笑) ]


大岩 寛 (おおいわ ゆたか) <yutaka@oiwa.jp.nospam ... remove .nospam> .

Copyright © 2005-2014 Yutaka OIWA. All rights reserved.
Posted comments and trackbacks are copyrighted by their respective posters.

記事の内容について (Disclaimer / Terms and Conditions)