最新

おおいわのこめんと (2009-11)


2009-11-02

[Work] [Comp] Fail-Safe C 1.6 リリース

予告したのはなんと8月の半ばということで、もう2ヶ月版も立ってしまいましたが、 やっと Fail-Safe C 1.6.0 をリリースしました。 お待たせしました。とりあえず Debian etch/lenny と x86/mips/arm の組合せではコンパイルできることを確認して、 (でも arm/etch は libc のバグのためサポート外) バイナリも用意してあります。

大体主な機能は8月12日の日記に書いた内容なので、こちらでは繰り返しませんが、mmap の実装が あれからこっそり (?) 追加されています。 実際の問題として mmap を (より詳細には munmap を) 安全に実装するのはスゴ〜ク大変で、 ずーっと困っていたのですが、とりあえず「遅くてもいいから慎重に動く版」を作ってみました。 特に munmap の実装はかなり conservative になってますし、mmap したメモリの扱いも char の配列として使うとすごく低速だったりするのですが、 とりあえず Web サーバのように write 他のシステムコールに直接渡す場合は最適化したのでちゃんと速いはずです。

まぁ munmap が conservative なせい(管理ブロックへの参照が無くなるまでは絶対にリージョンを解放しない)で メモリ空間欠乏など生じて使いものにならないケースも多々あるとは思いますが、徐々に改良していきたいなと 思っています。現状では別ライブラリの扱いにしてありますので、-l オプションで明示的にリンクして下さい。

余談ですが、1.5 で調子にのって対応アーキテクチャを増やしたせいで、リリースワークが えらく大変になってしまいました (^^; 困ったなぁ。


2009-11-03

[Caml] Printf.printf の話

OCaml のフォーマット文字列の話題が熱い(?)ようなんで、参入。 Camlspotter さんの「Oh, you `re no (fun _ → more)」*1 の 「OCaml 標準ライブラリ探訪 #3.0」 から。 この手のマニュアルじゃないライブラリの解説ってなかなか見ない気がするので、連載の続きに期待しています。 ただ、連載のお品書きを見ると、フォーマット文字列の中身の方には踏み込まないようなので、 せっかくなのでそちらについて、いくつか便利なものの使い方の紹介でもしようかと。

というわけで、Caml に興味のない人にはまた全く意味のわからない濃い話でスミマセン。

(Caml に興味あるぜ!とばかりに続きを読む) ...

*1 これ、oh you're no fun anymore と読めばいいのかな?

本日のツッコミ(全2件) [メッセージを送る]

(わ) [%! は知りませんでした。これは便利。 代わりに printf "...%t" flush とかやってました。]

ocamlspotter [読み方はその通りですよ。当たりです。 フォマット拡張の話をしてくれて有難う。どうも網羅するのが面倒くさくってもとも..]


大岩 寛 (おおいわ ゆたか) <yutaka@oiwa.jp.nospam ... remove .nospam> .

Copyright © 2005-2014 Yutaka OIWA. All rights reserved.
Posted comments and trackbacks are copyrighted by their respective posters.

記事の内容について (Disclaimer / Terms and Conditions)