最新

おおいわのこめんと (2010-01)


2010-01-18

[Misc] マドリッド

POPL 2010 に参加するためにマドリッドに来ています。 ちょうどいま PEPM でJavaのバイトコード生成の話をしているのですが、 昔似たようなことをした覚えがあるなぁ、と思ったら参考文献に 2001年の僕の PPL での論文が参照されてました。 懐かしいなぁ。

あの論文は修士論文が元になっていたのですが、 使いやすさの面で仕上げるにはもう少し時間がかかりそうだったのと (実際に設計した言語を使ってみたらまだプログラムが書き辛いところがあった)、 その後すぐに Fail-Safe C に取りかかったこともあって、 国際的な論文として投稿しないまま、実装も公開せずに放置してしまったのですが、 当時の判断は正しかったけどそれっきりになったのはちょっと勿体なかったかなぁ、 という気もします。いくつか改良のアイディアもあったしねぇ。

とはいえ、今から仕上げるとなると Java 5 以降への対応もしないと行けないし、 一杉さんの EPP とかもうメンテされていないツールを使いまくっているので 結構厳しい感じはしますね。先日ソースを見たのですが、まず自分で 使い方が思い出せないという (^^; 状態でした。 誰か興味あります?(笑)

以上、Twitter 代わりのつぶやきでした :-)


大岩 寛 (おおいわ ゆたか) <yutaka@oiwa.jp.nospam ... remove .nospam> .

Copyright © 2005-2014 Yutaka OIWA. All rights reserved.
Posted comments and trackbacks are copyrighted by their respective posters.

記事の内容について (Disclaimer / Terms and Conditions)