最新

おおいわのこめんと (2010-03)


2010-03-03

[Work] CRYPTREC シンポジウム 2010

昨日今日と、コクヨホールで開かれていた CRYPTREC シンポジウム 2010 にお仕事で行ってきました。 竹内郁夫先生の最終講義も気になっていたのですが、完全に重なってしまったので残念ながらパス。 *1

基本的には基調講演やパネルの他は公募に応募された暗号のプレゼンなのですが、 さすがに4年もRCISで仕事していると、まだ暗号の安全性の検証ができるわけではもちろん無いですが、 なんとなく話している単語の雰囲気が理解できるようになってきました。

しかし、元々セキュリティには興味があって暗号ともユーザとしては多少接点はあったものの、 5〜6年前はまさか自分がこんな分野で働くことになるとは思っていなかったなぁ。 人生の巡り合わせは本当にわからないものです。

[Rail] PPL2010へ移動中

というわけで、夕方まで東京で仕事だったので、いま琴平で開かれているPPL2010に向けて移動中。 東京発の最終飛行機には間に合わない可能性があるけれども、 できれば朝1のセッションには是非出たいということで、いろいろ調べた結果、 寝台特急サンライズ瀬戸での移動となりました*2。 今は小田原を越えて熱海へ向かっているくらいかな。

自分でも意外なのですが、なにげに四国入りは人生初めてなんですね。 M1の時の SWoPP 99 にいくつもりが JavaGrande 99 で海外遠征してこいと言ってもらって サンフランシスコに行っていたり、今年は SCIS と POPL が重なってしまい、 RCIS の他の人たちは讃岐うどんを食べまくっている頃 僕は POPL でパエリアを食べていたりと、行く機会が全くなかったわけでもないのに なぜか巡り合わせで行かない結果になる、というのがたびたびあったので、 ちょっと楽しみです。

*1 まぁ多分竹内先生とは今後もお会いする機会はまだまだあるんじゃないかと勝手に期待しています。

*2 まぁ、そういう解しかないことがわかった時点で、喜んでその解を選んだのは否定しません :-)


2010-03-20

[Comp] Etch → Lenny アップグレード終了

3/7 までに Debian の userland のアップグレードは(1台残して)完了させたのですが、 その後隙を見ては kernel upgrade のためにリブートをかける作業が 続きました。先週までになんとか15台くらいのマシンをリブートさせ、 晴れて lenny 環境になりました。すっきり。 このサーバについてもカーネルの更新が溜っていたので久しぶりにリブートしたのですが、 遠隔なのでちょっと面倒でした。

連続稼働時間が結構長い (半年〜1年は平気で無停止で動く) のと、更に 何台かのマシンが Debian Bug #454926 に引っかかって余計な full fsck (root filesystem が修正されるのでリブートがかかる) を行なったせいで、結構時間がかかってしまいました。

どんどん余計な個別OS管理スキル(但し Debian/Lenny 限定)が溜っていきますねぇ。

[Comp] OpenMicroserver 400 tools for Debian/Lenny

で、多数のPCサーバと共にぷらっとホームの OpenMicroServer 400 2台をお守りしているわけなのですが、 再インストールせずにetch からアップグレードしてそのまま運用していたせいか、若干の不具合がでていました。 Linux カーネルやら SSD/Linux のソースやらいろいろ読んで、何とか原因を突き止めましたが、 益々余計な個別OS管理スキル(但し Debian/Lenny かつ OpenMicroServer 限定)が溜っていきますねぇ。困ったもんだ。

(OpenMicroServer 使ってるよ、なにそれ! という人だけにしか役に立たない続きを読む) ...

というわけで、これらの問題と、あと OMS 専用の独自バイナリの導入が手動なのが 今後の管理に問題を起こしそうだったので、解決するためのパッケージを作ってしまいました*1。 独自バイナリがらみのスクリプトの微妙なバグも直したので、 これで複数台のメンテが楽になるかと思います。

現状はもう少し整理をしてソースがきれいになったら 公開してもいいんですけど、需要はあるかなぁ。

*1 今後の研究開発を見据えて、Debian パッケージ構築周りの経験値を上げておきたい、というのもあります。


2010-03-22

[Misc] 出張

いきなりですが、アナハイム(カリフォルニア州)にいます。

まぁ IETF 77 に来ているわけですが、今日はチュートリアルなので、本番は明日の朝1からかな。仕事的には明日が非常に密度が高いので、燃え尽きるんじゃないかとちょっと心配。

今朝(?)は「まぁアメリカだし、手荷物検査が厳しそうだしちょっと早めに2時間半前に成田に着けばいいかな?」と思って、成田エクスプレス29号を予約していたのですが、13時前に新宿に着き、定刻10分前にホームに向かったところ、5分前の「きぬがわ5号鬼怒川温泉行き」はいるものの、なぜか次発の当該列車の表示が消えていて、「???」と。ホームの駅員も混乱していた様子で、定刻3分前になっていきなり「は本日運休になりました」とか言われて大慌て。どうやら強風による成田線の大幅な遅れで、成田からの列車が折り返しに間に合わなくなった模様でした。

今回は今月始まったばかりのチケットレス予約で予約していたので、ホームで『「成田いけるんですか?」「次のに乗ってください」「席は?」「それはわかりません」「そんなのないでしょ」』とかホームで押し問答してるその脇で30分後の31号の席を急いで確保したのですが、その後で緑の窓口に行ったらもう売り切れていたようで、ぎりぎりのところでした。その後もなぜか電光表示の行き先だけが空白になっていたり*1、一旦表示が消えてみたり復活してみたり、池袋に着いたきりなかなか新宿に来なかったり、だいぶ混乱していたようですが、なんとかさらに20分遅れで到着し、当初予定から50分遅れで成田空港に到着。久しぶりに焦りましたねぇ。*2

日本の天気があれだけ荒れ模様だったこともあって、太平洋上空も所々荒天域があった模様で、何回かそこそこ大きい揺れがありました。とはいえ11年前の最初の海外出張の時(過去の日記参照)に比べれば余裕で、ロサンゼルスには定刻に到着。

まぁ今回はお土産には苦労しないかな? ディズニーランドまで徒歩7分?くらいなので、お土産買い出しには行きたいな、と思ってます。

*1 途中停車駅が「渋谷」だけ表示されていたので、どうやら品川かその手前の横須賀線との合流点か、変なところが行き先に登録されていたようです。ダイヤ乱れのせいでしょう。

*2 成田空港まで着いてしまえば、欠航になろうとなんだろうと大きく損はしないし、振り替えも交渉の余地があるのですが、その手前で乗り遅れるとかなり絶望的なんですよねぇ。


大岩 寛 (おおいわ ゆたか) <yutaka@oiwa.jp.nospam ... remove .nospam> .

Copyright © 2005-2014 Yutaka OIWA. All rights reserved.
Posted comments and trackbacks are copyrighted by their respective posters.

記事の内容について (Disclaimer / Terms and Conditions)